韓国旅行するならここが一番オススメ

K-POPが日本でも流行している今、やはり本場の韓国へと行きたいと思う日本人も多くなって来ています。実際、私の姉の友達や私の後輩も韓国旅行へと行っています。

韓国へ行ったのなら、やはり有名な観光地を訪れたいと思う人もいるかと思いますし、もっとマイナーなところへもいってみたいと思う方もいると思います。

そこで、今回はちょっと地元民の方々に聞いた有名すぎる観光地ではなく、行ってみると実はすごく楽しくいいところを教えてもらいました。

ひとつは、ソウル市内にある『ソウルマリーナクラブ&ヨット』というところです。ここで有名なのは、遊覧船なのですが、そんな遊覧船よりももっと優雅でおしゃれな体験ができると言われているのがこの『ソウルマリーナラブ&ヨット』なんです。

ヨット体験ができるというのは、ある意味ではとても貴重で珍しいと言われている程なんです。クルージングをしても、お値段はリーズナブルなのでそれも含め、話題が大きく広がっています。なぜここがそれほどまでに人気なのか、話題が広がっているかというと、海外に出なくても異国的な趣を感じられるからなんですね。

私もちょうどこの前、韓国にいってこのヨットの体験をさせてもらったのですがなんとも凄かったです。風も気持ちよくて、船で感じるものとはまた違った感じがしました。何より旦那がとても「ふぉー!」とテンション高々で風を感じているこちらも楽しくて気持ち良かったです。

ヨットからでもまた違ったソウルの街並みが見れますし、韓国ドラマや映画といったメディアに詳しいファンは撮影場所の聖地も見れます。それがきっと、ここ地元民も愛し、観光客を虜にしてしまう魅力なんですね。

私も見たときあわあわと密かにテンションが上がりました。そして、マリーナセンターに入っていくと、1階にはカフェ、2階にはコンベンションホール、3階と4階にはそれぞれ日本料理のレストランとラウンジバーがあります。

なので、ヨットが苦手だけど景色は見たいとかそういった方にはこちらで食事を楽しみながら景色を見てもらえたらそれはそれでとても楽しいですし、その景色に引き込まれるかと思います。


もうひとつは、『臨津閣』というところです。臨津閣というのは、北朝鮮との間の軍事境界線付近を見渡すことのできる展望台のことです。ここはとにかく広いです。私の場合はあまり時間がなかったので全部は回れませんでしたが、遊園地や公園、レストラン等あります。

子どもがめちゃくちゃ走り回っていたので、小さな子どもがいるご家庭ならいい場所かなと思います。また、展望台とはいえ、1、2階は過去や今現在の韓国の歴史資料があるため、韓国を知るのにはとてもいい場所なのかもしれませんね。


そして、もうひとつは『ソレ島』という場所です。ソウルに流れているハンガンという川にある公園の1つであり、バンポ漢江公園の近くにある小さな島のことを言うのですが、地元の方々にはとてつもなく幸せな場所といっても過言ではないでしょう。

春には菜の花が一面に広がり、とても綺麗になるのです。そして夜にはイルミネーションや噴水ショーもあったりするので地元民にも観光客にも愛されている場所です。一度訪れてみるといいでしょう。


もうひとつは、『インサドン』という、ミョンドンからタクシーでおよそ10分程でつく辺りにあります。ここでは、韓国の伝統的な建築物や、周辺に老舗のカフェやお店がズラリと並んでいます。

その風景がまた異国にきた感じを表しており、景色を十分に楽しめますし、ショッピングも楽しい場所です。カフェがとてもオススメなんですが、これまた飲み物や食べ物が美味しいのはもちろんカフェの雰囲気が最高なんですよ。

外見は普通なのですが中に入るととても落ち着いた感じがあるので子どもが騒いでも温かい目でいてくれます。お店の雰囲気もあったからなのかスタッフさんも優しくて、子どもにも温かく接してくださいました。子連れできたとしても、ここはとてもオススメできる場所です。